このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

コミュニケーションはマスからパーソナルへ。情報の発信はテレパシーに近づいている…。
メディアの多様化と同時に淘汰される時代に突入した現在。
大量の情報を不特定多数に送るスタイルから特定の個人へ効果的・効率的に情報を送る。
新しいスタイルの提案とはテレパシーのようなコミュニケーションかもしれない。
心を通わせる発信が新しい。
不特定多数に向かっての情報発信はパワーが重要な要素でした。出稿の物量、目を惹くビジュアル。新しいスタイルではどうでしょう。情報発信する前に『相手を知る』そして『自分を知らせる』そんな心を通わせるスタイルがこれからの広告のあり方だと思います。
目的の抽出と発信は難しい。
広告とは何でしょう。企業の商品やサービスをお客様に発信するための手段です。そこには目的が必ず存在します。目的が解らない、曖昧だと広告は成立しません。でも目的を抽出する事は意外と難しい。私たちがその目的の抽出と発信の方法をお手伝いします。
広告とはコミュニケーション。
人に何かを伝えるときは気遣いが必要です。そして好意を抱かれるには努力が必要です。飾り立てる事はありません。臆病になる事もありません。シンプルに、解りやすく、誠実に、そして時には面白く。広告はコミュニケーションです。トレジャーワークスはシンプルにその事実に向き合い提案します。
トレジャーワークスは考えます。
コミュニケーションを伝達するためのメディアのテクノロジーは猛烈なスピードで進化しています。けれど発信された情報が無味無臭では心に残る事は難しいでしょう。

広告はよりパーソナルなカタチ“新しいスタイル”に進化します。

“新しいスタイル”とは、より個人にフィットし、人の心に直接届く情報であるとトレジャーワークスは考えます。